MENU

300万の借金を債務整理するには

 

300万の借金を、債務整理で解決する最善の方法とは?

 

あなたはどの債務整理で借金を整理するべきか

 

 

300万の借金を債務整理

返済が行き詰ってしまった300万の借金を債務整理をする場合には、一体どのような債務整理で解決すればいいのでしょう?

 

債務整理には、任意整理民事再生(個人再生)自己破産といった方法があります。その中で300万の借金解決に一番適しているものはどれでしょうか?

 

それぞれの特徴を見ながら、あなたの収入や家庭環境と照らし合わせ、あなたにとって最善な方法を探り出していきましょう。

 

 

 

↓貴方に合った相談窓口が見つかる↓

 

債務整理の特徴

 

任意整理、民事再生、自己破産の三つを比べてその特徴を見てみましょう。

任意整理の特徴

任意整理の特徴

任意整理は、債務整理の中で簡易的に行える債務整理です。裁判所を解することなく、債務者が委任した弁護士または司法書士が、債権者と直接交渉して、元金の減額や利息の免除をしてもらう方法です。

 

但し、元金の減額は、利息制限法で定められた金額より高い利息を支払っていた場合のみ、今まで払いすぎていた金額を元金から減額してもらえますが、利息制限法にのっとった正規の利息をし貼れっていた場合には、減額は見込めません。

 

その場合には、任意整理の交渉が成立した後の返済から、利息を免除してもらい3年から5年で分割で返済していきます。

 

民事再生の特徴

民事再生の特徴

民事再生は、300万の借金の場合は任意整理と違って、大きな減額が見込める債務整理の方法です。借金の元金となる300万円の1/3まで減額してもらうことができ、その返済額100万円を3年から5年にわたって返済していきます。

 

しかし、保有している財産や高額商品によっては、その金額分が差額より差し引かれてしまうので、減額が見込めない場合があります。
※保有している財産を処分して借金の返済を行ったと想定した分だけ減額から引かれてしまうので、例えば300万の価値のある高額品を持っている場合には、300万の借金の場合には減額は認められなくなってしまいます。

 

家を保有している場合には、その家がまだローン中の場合には、その家は保有財産としてカウントされず、家を手放すことなく民事再生を行えますが、ローンが済んでしまっている家の場合には、保有財産としてみなされてしまうので、300万の民事再生は実質上不可能といえるでしょう。

 

自己破産の特徴

自己破産の特徴

自己破産は、借金の元金全ての返済が免除されるので、返済するお金は0円となります。

 

しかし、生活していくのに必要とされるもの以外で高額な品物については、それを処分し、そのお金を債権者に返さなくてはなりません。

 

本当に生活に困っていて、財産もないといった場合の救出さくなので、財産を保有している人は、それらを手放さなくてはならないため、まったく無償で返済額がすべて免除されるというわけにはいかないでしょう。

 

あなたに合った債務整理

 

次に、以上のような特色からみて、それぞれの債務整理に適している人を上げてみましょう。

 

また、あなたの借入額(債務整理を行う際に残っている借入残高)が300万の場合、それぞれの債務整理を行った場合、現在の借金がどのようになるかも掲載してみました。

 

任意整理に適している人

  • 借金歴がながく、過払い金が期待できる人、または、毎月の返済額が多少高くても支払える人
  • できるだけ簡易的に債務整理を行いたい人
  • できれば家族にも内緒で債務整理を行いたい人

 

300万の借金を任意整理した場合

現在の利息が免除されるため、300万の借入金の元金のみを3年から5年で返済していきます。
※過払いがある場合は、その金額を引いた残りを返済回数で割ります。

 

【5年で返済する場合】
300万÷60回=毎月5万円

 

民事再生に適している人

  • 大きな財産を保有していない人
  • あまり高額な月々の返済額が支払えない人
  • 住宅ローン返済中の人

 

300万の借金を民事再生した場合

民事再生(個人再生)を行った場合、300万の借入金の場合は、100万まで圧縮され、それを通常3年間、特別な事情がある場合は最長5年間で分割返済していきます。

 

【3年で返済する場合】
100万÷36回=毎月約2万8千円

 

自己破産に適している人

  • 大きな財産を保有していない人
  • 自己所有の家がない人
  • 支払い能力のない人

 

300万の借金を自己破産した場合

借入金全額が免除されるため、返済金は0円です。

 

但し、あなた自身の保有している以下の財産については、清算して債権者に払わなくてはなりません。

 

対象となる財産

自宅や自動車といった高価な財産や、解約返戻金が20万円以上となる生命保険や学資保険など、時価で20万円以上の価値がある財産です。

 

債務整理相談を利用する

 

あなたに合った債務整理

以上3つの債務整理を比べてみてあなたに合いそうな債務整理はあったでしょうか?

 

返済額は、誰しもできるだけ少額にしたいものです。しかし、それにはそれだけ条件が厳しくなるのは当たり前のことです。

 

しかし、どれだけ詳しい情報を読み漁ったとしても、やはりあなたの現状に合った債務整理は、経験の豊かな専門家のアドバイスを受けるに越したことはありません。

 

また、あなたが行いたい債務整理の条件を満たしていると思っていても、どこかにクリアできないものがあったり、その逆に、あきらめていた方法が行える方法を専門家が見出してくれる場合もあります。

 

あくまでもネットでの情報はガイドラインとして参考にしながら、あなたのリアルな情報を専門家に診てもらい、あなたにピッタリな債務整理の方法を見つけてもらってください。

 

通常なら弁護士や司法書士に相談を受ける場合には、相談料がかかるところを、債務者のことを思って無料で行ってくれている債務相談を是非利用してみましょう。

 

無料相談窓口を開設している弁護士や司法書士の事務所は、債務整理を得意とするスペシャリストがそろっているので、なたにとって最良のアドバイスが期待できます。

 

また、たくさんの実績をもち、多くの債務者と向き合ってきているだけに、親身な応対であなたの悩みを解きほぐしてくれますので、過度な心配は無用です。

 

 

 

↓貴方に合った相談窓口が見つかる↓

 

300万の借金おすすめの債務相談

 

300万の借金おすすめの債務相談

300万の借金の債務相談を行うといっても漠然とし過ぎていて、どこで相談すればいいのか迷ってしまいますね。

 

そんな時におすすめなのが、毎月3000人以上が利用しているという「街角法律相談所」というサービス。

 

ここは、訪問者の借金状況を打ち込むシミュレーターのデータから、その人にあった無料相談窓口を紹介してくれます。

 

街角法律相談所の利用方法

 

街角法律相談所のシステム

 

無料の借金解決シミュレーター

 

街角法律相談所のホームページに設置されている無料の借金解決診断シミュレーターに、匿名であなたの現在の借金状況を打ち込みます。

 

※用意された5つの質問に答えていくだけで、30秒もあれば終了します。

 

借金相談窓口の紹介

 

街角法律相談所がシミュレーターのデータを元にして、あなたの借金状況に見合った債務整理相談窓口を3か見つけ出して紹介してくれます。

 

3か所の窓口を比較

 

紹介された債務整理の相談窓口3か所とメールのやり取りをしながら、あなたに合っていると思われる窓口で相談、または債務整理の依頼を行えます。

 

相談員は全国の債務整理の専門家

 

街角法律相談所から紹介される債務整理の窓口で相談にのってくれる相談員は、全国の弁護士や司法書士の中でも債務整理に詳しいスペシャリストがそろっています。

 

そのため、いろいろな場面での債務整理を数多く手がけてきているのでs、あなたにとって最良の債務整理を提案してもらえます。

 

 

↓街角法律相談所シミュレーター↓

 

債務整理相談窓口の比較が一度にできる

 

インターネット上にある窓口を利用する利点は、いきなり弁護士や司法書士事務所に相談に行くのとは違い、始めはメールでの相談から始められるということ。

 

そのため、いくつかの相談窓口からのアドバイスを比較して、その中で一番自分に合っているところに債務整理を委任するということができます。

 

しかし、インターネット上には多くの無料相談を行ってくれる弁護士、または司法書士事務所があるので、それらから相談窓口をチョイスするのも結構手間がかかります。

 

その点、街角法律相談所のようなサービスなら、一度に並行して3か所の窓口を比較できるため、非常に利便性が高いため、多くの債務者の方々が利用しています。

 

何をするにも、いくつかのものを比較して、その中から納得できるものをチョイスするということは肝心です。あなたの債務整理に対しての良きアドバイスが」もらえる相談窓口を探してください。

 

 

↓まずは借金シミュレーターから↓

 
このページの先頭へ